jmaf20 の 日記

まもなく開幕!文化庁メディア芸術祭 20周年企画展

16/09/30 10:49
時代の最先端の表現を毎年発信してきた文化庁メディア芸術祭。
20周年を迎えた本年、秋葉原・アーツ千代田3331をメイン会場に、10月15日(土)より「文化庁メディア芸術祭20周年企画展―変える力」を開催いたします。 無料  ※一部のイベントは有料
http://20anniv.j-mediaarts.jp

■メイン会場_アーツ千代田3331
今までの受賞作品をテーマ毎に展示することで、メディア芸術と、
それを取り巻く社会、文化、テクノロジーの「変化」や「流れ」を感じ取り、
表現の多様性を体験することができる作品展示を行います。
<主な展示作品>
●第3回デジタルアート(インタラクティブ)部門 大賞 エンターテインメントロボットAIBO(ERS-110)』開発チーム
●第8回アート部門 大賞 『3 minutes2』 Electronic Shadow (Naziha MESTAOUI & Yacine AIT KACI)
●第8回アート部門 優秀賞 『NIGHT LESS』 田村 友一郎 
●第10回マンガ部門 優秀賞 『大奥』 よしなが ふみ
●第13回アート部門 大賞 『growth modeling device』 David BOWEN


■サテライト会場_NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
「New Style New Artist - アーティストたちの新たな流儀」
<出展者予定(設立年/メディア芸術祭初入選等)>
1. WOW(1997/2009) http://www.w0w.co.jp
2. plaplax(2004/1997 近森基として受賞) http://www.plaplax.com
3. ライゾマティクス(2006/2007) http://rhizomatiks.com/
4. takram(2006/2008) http://www.takram.com/

■上映プログラム
劇場型の長編作品から海外の短編作品まで、過去の受賞作品を
プログラムごとに無料上映いたします。※上映プログラム詳細は、下記をご覧下さい。
http://20anniv.j-mediaarts.jp/theater-program/

その他トークイベントやワークショップも開催。

■開催概要
会期:2016年10月15日(土)〜11月6日(日)
会場:メイン会場:アーツ千代田 3331(11:00〜19:00) ※入場は閉場の30分前まで
会期中無休
サテライト会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]、UDX THEATER、国立新美術館 他
※開館時間、休館日は会場によって異なります。
入場料: 無料 ※一部のイベントは有料
主催:文化庁メディア芸術祭20周年企画展実行委員会
協力:アーツ千代田 3331
各会場詳細:http://20anniv.j-mediaarts.jp/access/
太字太字

<<  締切間近!第20回文化庁メディア芸術祭日記一覧


書込みをする時はログインしてね
>> ログイン・新規登録は方はコチラ <<